アメリカは民主主義国家ではなかった?ことがわかってしまう映画

アメリカが民主主義ではなかったことがわっかってしまうドキュメント映画  「自由からファシズムへ」 アロン・ルッソ監督


その1 http://video.google.com/videoplay?docid=6151715899324004105&hl=en   22分


その2 http://video.google.com/videoplay?docid=-5987548287308161774&hl=en  22分


その3 http://video.google.com/videoplay?docid=-5027144445168035825&hl=en  22分


その4 http://video.google.com/videoplay?docid=2822743861153246905&hl=en   22分


その5 http://video.google.com/videoplay?docid=-1834419195483711220&hl=en   20分


字幕が出ない場合は右下のCCをクリックしてください


時間が無い方は その4とその5だけでも見てみてください


最後の方に ロン・ポール氏登場ですニコニコ


これだけの情報がネットで出回っているのに、アメリカでは不正電子投票によって次期大統領が決まろうとしている


アロン・ルッソ氏は亡くなってしまったが、他のこの映画に出演している人や真実を知っている人々は何か行動しているのだろうか?



元ネタ アンチロスチャイルド同盟サイトのお勧め動画

http://www.anti-rothschild.net/index.html

このサイトの動画などをご覧になると理解がさらに深まります



映画の最後に出てきたサイト

http://freedomtofascism.com/

英語が読めなくあまりわからないしょぼん


上記の情報も全てが真実とは限りません

必ず自分の頭で考え自分なりの意見を持ちましょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラスケー

Author:ラスケー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR