911再調査を求める米国軍人のホームページできました 転載願います


mixiのアメリカ同時多発テロ自作自演説コミュニティーより転載

「9/11の真実を求める米国軍人達」
http://www.militaryofficersfor911truth.org/

9/11事件9周年を迎える直前に、「9/11真相を求める」3つの新しいグループが結成されました。

1. 9/11真実を求める科学者達 http://www.scientistsfor911truth.org/
2. 9/11真実を求める米国軍人達
3. 9/11真実を求める俳優・芸術家達 http://www.actorsandartistsfor911truth.org/

以下は2番目の「9/11真実を求める米国軍人達」の声明の日本語訳です。
翻訳は某真相究明運動家(匿名希望)にお願いしました。

----------------------------------------------------------------------------


■「9/11の真実を求める米国軍人達」とは


米国軍人として、私達は「米国憲法を支持し、国外・国内のすべての敵から米国国体を守る」誓いを立てました。私達一人一人の現在の状況が、現役、予備役、退役、あるいは民間人のいずれであろうとも、この誓いは効力を持ち続けます。従って、どんなに困難であろうと、どれほどの時間がかかろうと、どれほどの苦しみを伴おうと、結果として私達がどこへ向かうことになろうと、9/11の真犯人を明るみに出し、法の裁きを受けさせることは、私達の責任であるのみならず義務なのです。私達は、私達と同じ誓いを過去に実行した先人達に対して、また同じ誓いに従って今日イラクとアフガニスタンで行動している同胞たちに対して、この義務を負っています。私達は、9/11委員会報告書に記載された9/11の公式の説明は、著しく不正確で致命的誤謬を含むと考えます。9/11を正確に理解することは、事件の犯人達を特定し、法の裁きを受けさせ、同様な考え方をする人達が同様に恐ろしい犯罪を犯すことが二度とないようにするために、欠かせない手続きです。また、9/11を正確に理解することは、9/11に起因する国家の政策方針を、虚偽ではなく真実に基づくものにするためにも、欠かせない手続きです。


■「9/11の真実を求める米国軍人達」の使命の表明


我々「9/11の真実を求める米国軍人達」のメンバーは、2001年9月11日の事件に関する新たな独立した犯罪捜査が火急に必要である状態が続いていると考える。事件に関する公式の説明は不完全で誤謬に満ちていることを示す議論の余地の無い一般に入手できる証拠・証言が、事件以後、出てきている。9/11委員会報告書は遺族や他の関心を抱く米国人が委員会に投げかけた最も重要な質問に回答できなかった上、委員会が対応した質問については、不適切な回答をした。

犯人達を特定し法の裁きを受けさせることができるのは、司法機関のみが行使できる真実を発見する能力と権限のみである。我々は、他の数百万の米国人及び他国市民と共に立ち上がり、これらの人類に対する犯罪の、全面的で中立的な捜査と訴追を要求する。恐らく未だに逮捕されていない犯人達に通行証を渡すなら、そうすることによってわが国を危険に陥れることになる。

質問等は、info@MO911truth.orgにEメールでお送りください。


■署名嘆願文


私達は、「9/11の真実を求める建築家・エンジニア達」、「9/11の真実を求めるパイロット達」、「9/11の真実を求める消防士達」、「9/11の真実を求める医療専門家達」、「9/11の真実を求める法律家達」などの専門家組織、及び、何百万の一般市民達と共に、9月11日のテロ攻撃に関する完全な、中立的な、オープンで透明な再調査を要求する。

我々「9/11の真実を求める米国軍人達」のメンバーは、

* 事件に関する公式の説明は不完全で誤謬に満ちていることを示す議論の余地の無い一般に入手できる証拠・証言が、2001年9月11日以後、出てきている、


* 9/11委員会報告書は、同委員会が注目することを求められた最も重要な質問の多くに、不適切な回答をし、多くの場合には全く回答しなかった、


* 公式な説明を明確に覆す徹底的で説得力のある証拠証言を露骨に無視していることは、米国政府執行官による意図的欺瞞を疑う合理的根拠となっている、


* 米国政府の政策方針は、これまでも、現在も、9/11の事件に関する、恐らく誤った想定に依拠し続けている、


* 9/11の公式の説明に基づく米国軍事行動の結果、数千人の米国軍人及び数十万人の民間人が命を落としている、


* 9月11日に、人類に対する忌まわしい犯罪を犯した犯人達は、法の裁きを受けていない、

と考える。

従って、我々「9/11の真実を求める米国仕官軍人達」のメンバーは、これらの人類に対する犯罪を犯した犯人達がついに法の裁きを受けるように、証人を喚問し宣誓供述させる権限を持ち、犯罪行為が発覚した場合には刑事訴追をする権限を持つ、適切に組織された法的機関による、2001年9月11日の事件の、新たな独立した調査を要求する。


転載 終わり

911の真実を求めるパイロットや航空関係者たち
http://pilotsfor911truth.org/

http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A//pilotsfor911truth.org/&hl=ja&langpair=auto|ja&tbb=1&ie=utf-8


9/11の真実と正義を求める学者たち Scholars for 9/11 Truth

http://stj911.org/





おまけ

911についてよくまとまっているサイト 911の真実を今
http://www5.pf-x.net/~gotama/index.html


911テロについてgoogleやYoutubeなどにキーワードを入れて自ら納得いくまで調べてみよう

転載、拡散希望 


国民全員に広めよう


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

ラスケー

Author:ラスケー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR