ついに公式報告書を書いた一人のジョン・ファーマーが911自作自演の内部告発本出した?

ついに公式報告書を書いた一人のジョン・ファーマーが911自作自演の内部告発本出した?

きくちゆみさんのブログ
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2009/09/blog-post_25.html

転載開始

 <公式報告書を書いた911委員による内部告発>

かつて911委員会の上級諮問員であったジョン・ファーマーが著書The Ground Truth: The Story Behind America’s Defense on 9/11において、911事件の真実を明らかにした。
http://www.lewrockwell.com/spl/911-commission-lies.html

そこにおいて、彼は、911委員会による正式な説明が偽りの証言と文書に基づいており、ほとんど偽りであると断言した。

ラッツガー大学法学部長であり、かつてニュージャージー州検事総長であったファーマーは、911報告書のオリジナルの原稿を書いた責任者であった。

彼は、911委員会に対して、FBIやCIA、ホワイトハウス、NORADは偽りの情報を提供したと述べた。このことを証明する文書が存在するという。

ファーマーは、こう語る。
「ある時点において、政府のあるレベルの人々の間で、事件に関して真実を話さないようにしようとの合意が存在した。・・・私は、真実が公式の説明と大きく異なることに衝撃を受けた・・・。[NORAD空軍]のテープでは、我々や国民が2年間聞かされてきたのとはまったく違う話が録音されていた。」

911委員会の委員長を務めたニュージャージー州知事トーマス・キーンは、次のように述べた。
「今日に至るまで我々は、なぜNORAD[北米防空総指令部]が我々にあんな事実をかけ離れたことを言ったのか分からない。・・・」

911委員会のメンバーであり、前米国上院議員ボブ・ケリーは、こう語る。
「911の悲劇に関して決定的な本を書くのにふさわしい人間はジョン・ファーマーをおいてほかに誰もいない。幸いなことに、彼はこれを実行してくれた。もっと幸いなのは、このようなことが二度と起こらないことを願う人々のために、はっきりと、生き生きと、そして、分かりやすい書き方をしてくれたということだ。」

現在、911事件に関する唯一の「公式の」報告書であるものがまったく偽りであるならば、我々は何を信用したらよいのだろうか。

これらの嘘によって、誰が傷つくのだろうか。真理を求めて何年もの間戦ってきた911事件の犠牲者の家族である。

これは、単なる陰謀論者の本ではない。政府の公式見解を書いた人々による内部告発なのだ。大きな動きに発展することは間違いない。

転載終わり

ホントだとするとかなりスゴイことですねえ

この記事も鵜呑みにすることなく、いろいろなところから情報を集めて自分なりの見解を持ってください

また間違いなどございましたらお知らせください


いつものおまけ

911テロ自作自演を理解しよう
パソコンと携帯両方OK
NBC長崎放送 報道センター 「論争続く米同時多発テロ」 2007/9/14

http://www.youtube.com/watch?v=MbzFVX-3u3A

お金の造られかたが解説してあるMoney As Debt
GOOGLEの動画 是非ご覧ください
これが世界経済の真実でしょうか?
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en
日本語字幕が出ない場合は画面右下のCCをクリックしてみてください

貨幣制度や直接税は人々を奴隷にしておく為につくられた?
オススメです 是非ご覧ください
ツアイトガイスト(時代の精神)パート3
http://video.google.com/videoplay?docid=-6871145444063437406&q=&hl=ja


署名TV 署名のご協力お願いいたします
『藤田幸久議員を応援し、9.11のテロ事件の真相を追究!』
http://www.shomei.tv/project-544.html

携帯から
http://www.shomei.tv/mobile/project-544.html




スポンサーサイト
プロフィール

ラスケー

Author:ラスケー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR